読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスフリーの暮らしを目指す

物欲は人並み以上です。ミニマリストを目指しながら、子育てや、日々の暮らしを綴ります。

服を捨てる

f:id:kyomutan:20160526141214j:plain

服を捨てました。

どうして捨てることになってしまったかを考えたいと思います。

①胸の谷間が見えて生々しい

②子供を抱いたりするとビロンビロンになってきれいな感じで着れない

③今の気分でなくなった

④「こんな感じかなぁ」と納得しないままに買った

 

①子供に授乳中で、パイオツカイデーになっておりますので、谷間が見えると何か嫌です。

②子供を抱いたりしなければ、ふわっとラフな感じで着ることもできるのですが、どうしても子供と遊んだり抱っこしたりで自分の洋服を手でいちいち直せません。直さないとだらしなく見えるのでダメです。

③今の気分でなくなっても一時保管していましたが、着ないので捨てます。

④これは一番ダメだと思います。たぶん値段が安いのにつられて、本当に好きでもないのに買ってしまったのだと思います。

 

今回の捨てについて、軽く考えただけでも、

●谷間が見えない

●体にフィットしたもの

●自分の「好き」なもの

を買うということを今後気を付けたいです。そして値段にも惑わされずに買いたいです。高いものを買うということではなく、安いものにつられないということです。

あと、子供を抱っこしての夏なので、涼しさも気を付けるポイントとして心にとめておこうと思います。

 

 


にほんブログ村