読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスフリーの暮らしを目指す

物欲は人並み以上です。ミニマリストを目指しながら、子育てや、日々の暮らしを綴ります。

資産状況を把握する

結婚してはじめは、家計簿をつけ、大体毎月かかるお金を把握しました。

それからは時々、資産の状況を把握することでどのくらい貯金できているか確認します。

 

資産の状況と言っても、紙に

 

◎チョメチョメ銀行     ✖✖✖円  

◎チョメチョメ銀行     ✖✖✖円

   ・

   ・

   ・

◎投信積立(投資額)      ✖✖✖円

◎学資保険(支払額)      ✖✖✖円

 

このように書いて合計するだけです。

私は、車の価額は入れていません。また、保険だとその時点での解約返戻金を入れるといいかなと思います。その資産から、主人の奨学金の返済残高を差し引くと実質的な我が家の純資産になります。

奨学金を全額返済しようかと思いましたが、もう利息のウェイトが少なくなっています。そして主人が奨学金返済残高分の保険に加入すると仮定した場合、利息分以上に保険料がかかると思いましたので、家では完済せずに毎月返済にしています。

 

 

結婚してから毎年12月31日時点(平成22~27年)の資産合計は書いていますので、残高の推移はパッとワンシートで把握することができます。

 

封筒に予算を分けたり、レシートを書き写したり、色んなやり方がありますが、自分の家に合う方法を続けるといいのかなと思います。


にほんブログ村