読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスフリーの暮らしを目指す

物欲は人並み以上です。ミニマリストを目指しながら、子育てや、日々の暮らしを綴ります。

人生は一度きり

先月、同級生が自殺しました。

 

なんだか、暗い話で申し訳ありません。もし、読みたくない方はスルーして下さい。

 

同じ病院で産まれ、幼稚園、小学校、中学校と同じでした。

高校からは違うところへ行きましたが。その子、頭が良かったんです。

 

私は母から、連絡をもらった時何の話かよく分からなかったです。

田舎で、私も含めて皆他県で暮らしていることから、同級生の親同士で葬儀に参列するということでした。私は親に、香典やお供えのお花など代理で届けることを頼みました。

 

 

特にすごく仲良しというわけではありませんでしたが、家も近かったし小学校では一緒に登下校していたし、中学校ではバス通学が一緒でした。1人、ボス的な友達がいて、その亡くなった子をいつも引き連れていて、私がそれに仲間に入れてもらって登下校していたという感じでしょうか。特にいじめられっ子という訳でもなく、おっとりしたいい子でした。

 

亡くなる時には親にも、友達にもきちんと手紙を用意していたそう。

 

なんだか、やるせない気持ちでいっぱいになりました。

 

とにかく、親でも友達でも誰でもいいから、「私、理由は言いたくないけど死ぬほど悩んでるんだーー。」とか、「なんか、死ぬほどつらいんだ。」とか言えなかったのかなぁ。と思いました。

仕事のことで悩んでいたのか、恋愛のことか、将来のことか、何で悩んでいたのかは分かりません。

 

死ぬくらいなら仕事も辞めて、いっそのこと今までの貯金を使い果たしてゆっくりするとか。死ぬくらいならいっそのことどっか失踪しても生きてさえいればとか。

なんで死なないといけなかったのか。

 

そんなことを私が言ったところで、本当に思い悩んでる人は、そんな風に思えないということは分かっているのですが、そう思って仕方ありませんでした。

 

独身でいたようですし、ペットを飼ったり、転職で好きなことを仕事にしたり、これから結婚したり、子供が産まれたり、人生これからだったのに。

人生、これからだったのに。本当に、人生これからだったのに。

 

 

ただ今は、その子が天国で幸せに暮らしていることを願います。

 

実家に帰った時に、その子の家のお墓参りをしようと思います。

 

 

私の考えをただ書いただけなので、勝手なこと書いて!!とご批判あるかもしれませんが、お許しください。