読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスフリーの暮らしを目指す

物欲は人並み以上です。ミニマリストを目指しながら、子育てや、日々の暮らしを綴ります。

恐怖!!本当にあった怖い仕打ち~夫婦だって所詮他人。言わなきゃ伝わらない~

ブログに書きたいことはたくさんあるのに、最近子どもが1歳になりますます遊びたい盛りで家では子どもの遊び相手、時間をみつけては子ども広場に出掛け、子どもが寝ている時は家事に大忙しで書く時間を作れずにいます。

もっと工夫しなくては!!!キリィ!!

 

一時保育に預けた後はなんだか子どもが少し成長したように感じますので、私のリフレッシュを兼ねて一時保育を積極的に利用しようと思っています。

どうもあゆです。

 

 

 

子ども広場で風邪をもらってきました。

私はひどくなってしまい、子どもは元気ですが鼻を垂らしている状態。

 

さすがにしんどくて朝は主人を車で送らずに歩いて行ってもらいました。

「今日は早めに帰るから。」と出掛けて行きました。

でも、日中は子どもは活発で私は横になれず、、、。

 

 

夕方5時頃になり、子どもがちょうどウ〇チをしたので、しんどくて仕方なかったのですが私も悪寒がするし、あったまろうと思いやっとの思いでお風呂に入りました。

お風呂からあがるとしんどくてすぐ布団に横になりました。

でも子どもは寝てくれません。私にまたがり遊んでいます。

こんな時は本当に辛いですね。

 

どうにもこうにもならん。と起きて子どもにはご飯を食べさせなくてはと、ご飯を食べさせて、「早く主人が帰って来て子どもの相手だけでもしてくれないかなぁ、、、。」

とようやく7時頃メール。

 

メール内容です

あゆ『5時頃子どもがウ〇チしてお風呂入れて、しんどくてしんどくて寝てます』

主人『お大事に食って帰るから気にしないでね』

 

うっそーーーーー!!テレビでやってたような返事が返ってきた。

風邪をひいた時にムカッとした旦那の言動

❝夕飯どうするの❞

❝俺は食って帰るから心配しないで❞

 

もう、ショックでしんどくてしんどくて朝から今までシンクにたまった食器を洗って涙が出てきそうでした。近くに親も居ない。友達も居ない。誰も頼れない。

結局みんな他人、テメェの面倒はテメェで見るしかないのだと心に思ったのでした。

 

 

あゆ『わかりました』

一生このことは忘れない と心に思いながらメールしました。

 

 

もう本当に本当にショックでしたが、私の体調が伝わらないのかなと思い、

15分後にまたメール

 

あゆ『夕方からまたひどくなってしんどくて寝てる』

主人『薬ある?』

あゆ『ないよしんどくて行けなかった日中は子どもと居るのでしんどくて眠れないし今は起きて子供にご飯食べさせてる』

主人『今から帰りますよー』

あゆ『まぁなんとか自分で食べます』

あゆ『さっき〇〇(←だんな)のメール通り自分のご飯は食べてきてください私は昼も子どもに食べさせたきりなので今ラーメン煮て食べます』

 

 

ようやく主人にも私のしんどいのが伝わったみたいで、薬を買って自分の弁当を買って帰ってきました。私にはピザまんを。←なんで?私が好きだからかな

 

普通ならヘソまげて、この仕打ちは一生忘れない と心に刻むところでしょうが、言わないと伝わらないのでは??とメールしてみて正解でした。

夫婦は所詮他人。言葉にしなければ伝わらないと分かった出来事でした。

 

 

追記

主人の名誉のために、、、

帰って来てからは、子どもが食べ散らかした物を拭いたり、子どもに薬シロップを飲ませたり、お風呂を沸かしなおして私が再度体を温めなおせるようにしてくれたり、サロンパスを貼ってくれたり、米を研いだり、、、してくれました。W