ストレスフリーの暮らしを目指す

物欲は人並み以上です。ミニマリストを目指しながら、子育てや、日々の暮らしを綴ります。

【閲覧注意】めんちょの断捨離

f:id:kyomutan:20171118235440j:plain

釣り ではありません。大マジです。

 

出産して、子どもから手で顎を触られたり、頭をこすり付けられるのがきっかけだと思われます。

 

かれこれ1年位、腫れては潰れてを繰り返して。。。

皮膚科の先生には、デキモノが落ち着いてから来てと言われ、塗り薬を処方され…。

それで、また突然腫れて…。

その繰り返し。

引っ越し前の先生は一度も私のめんちょを近くで見たり触ったりしてくれなかった。パソコン画面しか見てなかった。もしかしたら、別の先生のところへ行けばこんなふうにならなかったのかも。後悔。。。

 

 

引っ越したと同時に腫れあがりました。また。

 

新たな土地で皮膚科を探し、ちょっと傷を付けた?? で「ビュッビュ!!」

めちゃくちゃたくさん出ました。ヤバいやつ。白い変なのがたくさん。

見せてもらいました。

本当は主人にも見せたかったし、自分でもじっくり見たいから欲しかったくらい。笑

キモ。笑

 

 

 

 

その時、

皮膚科の先生は「皮膚の下にある袋も取れてるといいね。」と。

袋。。。?

f:id:kyomutan:20171118235503j:plain

 

 

。。。後日、袋は取れていないと判明。

 

取らない選択 ← 目立たないけど、白い変なのが溜まって時々腫れあがる。

取る選択 ← 傷が残るかもしれない。でも取れば腫れない。

 

 

 

 

取る選択をしたんだよね。。。

くり貫いた後の私。麻酔して。

直径6ミリ深さ5ミリ位。←説明は受けていましたが、マジか。。。と。

 

 

袋みたいなのも見ましたよ。液体に私の分身が浮いていました。笑

プワーーーーン。

今頃、人の形になってないかな。  

仁先生!!  ペニシリンと言います。  パラレルワールド

←伝わってる人いるかな。

 

 

 

看護師さんに「顔、鏡で見てみる?」と言われたけど、見ないと言いました。

まだメンタルがやられていない私。

f:id:kyomutan:20171118235524j:plain

この後、大きい絆創膏を隠すのにマスクをしていました。

 

そしたら、自分の息で絆創膏が浮いて隙間ができてるぅ。。。

 

 

 

チラリ  |д゚)

 

「がーーーーん。マジか。。。」

軟膏を塗らなくちゃならんし。いずれ見ることにはなるんですけれども。

 

 

 

おかげでメンタルやられて、その日は眠りが超浅くて。。。

 

 

こんなに引っ張って、引っ張って。メンゴ。

見る??

 

 

本当??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に閲覧注意ですよ。

これに関して、クレームは受け付けませんよ。

自己責任で見てくださいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホレ。な??  ショーーーーーックでしょ??

f:id:kyomutan:20171118235545j:plain

本当よコレ。

 

眠れないよね。

 

 

でも、今日は穴が開いてから4日目。

 

くり貫いてからは、先生に連日様子を見せに行かなくちゃならんのですが、先生からも「もう治り始めている。」という太鼓判を頂き、

主人にも太鼓判を頂き、

自分でも鏡で見たら4ミリ位に小さくなってるのを見て、

 

 

絶体絶命を少し脱したので、ブログに載せたのでした。

 

 

傷は少し残るみたいですが、追ってまた状況を記事にしたいと思います。

 

読者の皆さんもこんなふうにならないように気を付けてくださいね。

 

 

パソコン教室に行きました

f:id:kyomutan:20171106152435j:plain

 

今日から3日間、午前9時~12時までパソコン教室に行きます。

今日は初日でした。

 

子育て支援センターで3日間習って1,200円!! という破格の値段!!  1日あたり400円です。

 

 

あと子どもの託児ですが、普通は1時間700円以上の託児料金は3時間預けて1回750円です。750円で3時間も預かってくれるなんて。。。あざーす。

 

 

 

講習の申し込み条件には、「ワード入力ができる方」とありましたので、もしかして超初心者向けなのかも…と思いましたが、仕事のブランクもありますし、パソコンの仕様ももう変わってしまいましたからね。。。復習も兼ねてと思い、申し込んでみました。

 

そしたら、Ctrlキー + 何らかのキー  の使い方や、行間設定など、意外と初めて知ることがとっても多かったのです。行ってよかったー!!

大学入学と同時に自分のパソコンを購入してもらってから、一人暮らしで独自に自分のやり方で使ってきて、そのまま就職してただただ普通に使っていただけで1度も習ったことなどありませんでした。

 

初日を終えた感想としては、おもいきって行ってみて良かったです!!

次回のエクセル購入も行きたい気持ちが湧いてきました。笑

 

 

何事も、やってみないと分からないものですね。

明日からもあと2日習ってきますっ!!

 

 

ごぶさたです。300円でクリスマスツリー

f:id:kyomutan:20171031234636j:plain

引っ越して、家具を購入したり(ストレスのある家具を処分してきたので)、田舎すぎて私の分の車が必要となり急遽予定に無かった車を購入したり、、、で こんなに期間が空いてしまいました。。。すみません。

 

 

新居はWEB内覧会として徐々にご紹介できればと思っています。

 

 

前回は新築のアパートでしたが、今回は築12年。

暮らしてみれば、管理会社も確認しきれないほどの小傷がたくさんあり、住む分には逆に気を使わないというとっても精神的に楽な暮らしになっています。笑

 

 

物は極力増やしたくないと思っていましたが、生活が楽しくなるものは大いに取り入れようと思います。

 

 

 

今日は、3コインズでツリーを買ってきました。

ウォールステッカーのツリーです。

f:id:kyomutan:20171031235235j:plain

前回見つけた時は、すごく欲しかったですが「物も増えるし。。。」という理由で却下しました。ですが、何かクリスマス感漂うものを飾りたくなるしーーとどうしても欲しくなり。。。

 

購入。

f:id:kyomutan:20171031235253j:plain

長いです。

 

 

 

これは置き場所も取らないし掃除の邪魔にもならないし、うちのように狭いお家にもぴ

ったりかなと思います。

 

 

子どもが寝てからいそいそと貼って。

 

 

 

じゃん。

f:id:kyomutan:20171031235558j:plain

玄関入って、正面の壁に貼りました。

 

センスが無いから貼り方はアレですけれども。

けっこうかわいいです。

f:id:kyomutan:20171031235718j:plain

もちろん貼り直しも出来ますよ。

 

 

おすすめです。

 

 

 

固めるテンプル?そんなの使わねぇ、そんなの使わねぇ、はいオッパッピー

このレシピにお世話になっております。 

cookpad.com

f:id:kyomutan:20170826175214j:plain

↑ 頻繁におやつに作っているコレ。

 

このような、我が家にとっては神レシピを公開している方に感謝。

 

この大学芋では油はそんなに残りませんが、

夕食に揚げもの(なるべく少ない油で揚げ焼き)をした時に残った油などはどうしているかと言いますと…。

 

こんな風に。。。

f:id:kyomutan:20170917193349j:plain

牛乳などの紙パックに、

子どもの食べこぼしを拭いたティッシュや、揚げ物の油きりにお皿に敷いたキッチンペーパー、そしてこの日はお店で子どもが「要る。」と言って店員さんがくれたフェイスカバーを入れます。笑

0点のテストや、督促状、息子に届いたラブレターでもいいと思います。

シュレッダーのゴミとかならすごい油吸っていいのかも…。

 

フェイスカバーって試着の時のアレです。私が使ったものを店員さんに渡そうとしたら子どもが「要る。」と主張し、快く店員さんがくれました。   子どもがあらかた遊んでポイしたやつ。

 

 

 

油を入れたら、適当に上をグッと折ってビニール袋に入れてポイッ。

ストックは1つなので使ったら、次の紙パックを1つスタンバイしておきます。

 

油を捨てるのに固めるテンプルとか結婚当初1回買ったことありました。

別にあるもので工夫すればいいじゃないかと思いました。

 

 

 

 

ザリガニを見に行きました

f:id:kyomutan:20170917160739j:plain

今回は、こんな赤ちゃんもたくさん。

 

 

kyomutan.hatenablog.com

 先月ザリガニを捕まえてもらいその上、容器に入れて貰ってきました。

その後は数週間飼いましたが、今月は引っ越しもありますし、ザリガニにとっては秋になると冬眠の準備(←どうなんでしょうか…?)もあると思いましたので仲間がたくさんいるうちに元の場所へ返しに行きました。

 

その後はというと、少し時間のある時に子どもとザリガニの様子を見に行きます。

 

一応、ザリガニ達には生活を見せてもらうかわりにこちらは手土産として餌を持っていきます。

 

 

ここに来るのは5回目でしょうか。笑

f:id:kyomutan:20170917160656j:plain

ほんの30センチ四方のところ。深さも30センチ位。

ここが私たち親子の穴場です。写真には私と子ども。

 

 

他にはもっと大きいザリガニが、たっくさん居る所もあるんですが、そこはコンクリート部分が深くて危ないです。なので、ザリガニにとってはそこは天国。人間がとりづらい所はザリガニが立派です。

 

f:id:kyomutan:20170917160716j:plain

\\ ピース //   ←ザリガニの声な。

 

 

 

子どもは全然触れません。

「怖い、怖い。」と言います。

でも帰ってきてからは、「ザリガニ触った。」と言います。笑

子どもにはいろんな経験をさせてやりたいなと思います。

 

引っ越し後、来年はどこでザリガニがとれるかリサーチしなくてはいけませんね。

 

台風が近づいてきました。雨がジャブジャブになるとザリガニも色々大変でしょう。

 

 

 

 

その後の話… あと、うなぎが届きました

 

 

 kyomutan.hatenablog.com

 この記事を書いてその数時間後に「今後ブログは読みません。」という内容のメールがきましたよ(;・∀・)

めちゃ見てるやん。笑

ぶっとびーーー!!

 

 

とりあえず飲み会には参加せずに、主人がお世話になった先生にご挨拶だけには来てほしいとのことだったので行ってきます。

 

 

 

 

 

そして、ふるさと納税のうなぎが届きましたよ。

宮崎県都農町から『うなぎ6尾』です。

 

しかも「今月末に引っ越しすることになってしまい、お礼の品を受け取るのはいつくらいになりますか?」のしょうもないメールを送ったにも関わらず、町の担当者の方が発送元に確認してくれ日付を教えてくれましたよ。どうもどうもありがたい。

f:id:kyomutan:20170916102826j:plain

いつの時代も、【誠実さ】が本当に大切だなと思います。

ほんと、うなぎが待ち遠しいばかりにすいません。

 

私も会計事務所勤務の時に、顧問先の社長に質問されて答えに完全な自信が無い場合は、「事務所に帰って調べてからすぐにお電話します。」と言ったものでした。同僚は税制の質問に「〇〇だと思います。」とか適当に答えて社長がかなりの金額の物を購入し後々激怒、大問題になったこともあります。答える相手は社長相手ですからね、すぐ土地建物購入のGOサインとか設備投資のGOサインとか出してしまうわけですよ。

だから、質問を正面に受け取ることって大事ですね。

 

話がそれました。

 

たれやさんしょう、温め方もついています。

f:id:kyomutan:20170916103911j:plain

贅沢に初日は主人は1尾、私と子どもで1尾食べました。

ごはんにドーンとのせたら、写真では美味しそうな感じに撮れなかったので載せません。

 

 

もう9月です。

年末まで4か月…ふるさと納税は年末混み合いますから、ぜひ美味しそうな物が品切れにならないうちにしましょうね。

 

 

私はいつもここのサイトで。

 

 

雑記 主人の愚痴もかけないブログなんていらねぇ

皆さんは ご主人の職場の飲み会 に顔を出したことありますか?

 

 

私は乳児を連れて、3回あります。

 

1回目は暗いビルの1室の居酒屋で、私と子どもの顔を見せただけで30分くらいでおいとま。←子どもが愚図ってダメです。

2回目はどこかの居酒屋。これまた、子どもが愚図って狭ーーいトイレでおっぱいをあげようにも飲まず、持参した粉ミルクを溶かそうにもお湯貰っても超熱湯で飲ませられず。

3回目は、お好み焼きパーティー。お好み焼きを3分の1枚も食べずに、誰も私の飲みものすら出してくれず、1時間もしないうちにおいとま。

 

 

 

それで、今度は9月末に移動、引っ越しになりますから送別会に来ないかですって。

行きません。と主人にお断りしました。

主人は私が断ったことにムカついていたようですけれどももういいです。

 

 

もう、お酒持って行って私が気を使ってペコペコしても誰も気を使ってくれません。

3回行ったのですから、もういいでしょう。

 

主人は私に気を使って生きていると思っているでしょうが、私も気を使いまくって生きています。笑…ハハハハ……

ブログに主人の愚痴も書けないのなら、こんなブログを捨ててしまえと思いました。